広い作業環境を確保する!おすすめキーボードトレイ3選

今、多くの人がモニターと同じデスクの上でキーボードを叩いているかと思いますが、デスクとキーボードの位置が近いと、必然的にモニターとの距離が近くなり、あまり目に良くありません。また、デスクの上に置いていると無意識下で多少前傾姿勢になってしまい、姿勢から健康への影響も懸念されてしまいます。

そんな問題を解決しつつ、同時にデスク周りも綺麗にしてしまえるのが、キーボードとマウスを積載できる専用トレイ。パソコンデスクにはキーボードトレイが備え付けられているものも多くありますが、トレイを取り付ければただの長机もパソコンデスクに早変わりします。L字型デスクの角部分に取り付けることももちろん可能。

机の下や椅子の前など、様々な場所にキーボードを移動できるキーボードトレイは、作業環境もスタイリッシュになり、作業効率も向上させてくれることでしょう。本記事では、リーズナブルな価格で入手できる、便利なキーボードアームを3つご紹介します。

おすすめキーボードトレイ

【エルゴトロン】Neo-Flex

スライドしてデスクの下に収納することが可能な、扱いやすくスタイリッシュなキーボードトレイです。耐荷重、機能性共に申し分なく、マウスとキーボード双方余裕を持って配置することができます。デスクの下のスペースに余裕が必要ですが、デスクの上をスッキリさせる用途では申し分ない働きをしてくれるアイテムでしょう。

https://www.amazon.co.jp/dp/B004XJCJ12/

【サイコー】KEYBTRAY

キーボード収納用のアイテムとしては非常にリーズナブルな商品です。クランプ式のため、どんな天板にも無理なく取り付けが可能で、ただの長机がパソコンデスクに早変わり。

https://www.amazon.co.jp/dp/B001B6I9MI/

【サンワサプライ】CR-LA601

モニターアームとキーボードアームを兼ね備えたデュアルアームです。アームは3段階に折り曲げられ、可動域も広めなので、作業環境構築の自由度は高め。キーボードもモニターアームも両方導入予定という方は、これ一台にまとめてスッキリさせると良いでしょう。

https://www.amazon.co.jp/dp/B000FHP24C/

キーボードアーム導入でデスク周りを快適に

モニターアームやキーボードアームは、狭いスペースでの作業環境の構築に役立つだけでなく、無理な姿勢での作業やゲームプレイを抑制してくれます。当然、デスク周りをすっきりさせることもできるなど、見た目以上に使い勝手もメリットも大きいアイテムなので、余裕があれば作業環境にこだわってみて損はないでしょう。

キーボードだけでなく、デュアルディスプレイ構築にはモニターアームの導入もおすすめです。(適当に選んではいけない?押さえておきたいモニターアームの選び方

最終結論! ゲーミングPCおすすめランキング 2017年版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする