予算25万円のおすすめゲーミングPC

25万円もの予算があれば完全なるハイスペックゲーミングPCを買えます。ほぼ妥協はありません。グラフィックボードもCPUもメモリも高性能にでき、最新ゲームはもちろんのこと録画や動画編集の用途にもぴったりです。

ただしあくまでもハイスペックであり、ハイエンドではありません。例えばCPUを6コアとか10コアにするためにはグラフィックボードを妥協しなければなりません。

25万円の予算配分

では具体的にどんなパーツを選ぶのが効率的でしょうか。優先度を明確にした予算配分を解説していきます。ここでは消費税や配送料も含めた価格の話をするので注意してください。

グラフィックボードはGTX1080

GeForce GTX10シリーズで最上位のグラフィックボードがGTX1080です。25万円の予算ならこれしか考えられません。CPUやメモリを妥協しなくてもGTX1080を選べるので安心です。

GTX1070に比べるとGTX1080のほうが格段にハイスペックです。事実、一部のFPSゲームでは144fps以上を出すためにはGTX1080でなければ無理な場合があります。滑らかさ、高画質、ゲーミングPCの寿命を意識するならGTX1080がおすすめです。

CPUはCore i7-7700K

25万円の予算があってCore i5はありえません。一方でCore i7でもCore i7-6800KやCore i7-6950Xには足りないのが25万円とう価格です。

だから自然とCore i7-7700とCore i7-7700Kの二択になります。第七世代CPUはターボブーストのクロック向上が素晴らしく、特にCore i7-7700Kは最大クロックが4.5GHzもあるので、私はこちらをおすすめしたいです。(Core i7-7700は最大4.2GHz)

メモリは16GBか32GB

最新ゲームをプレイするのにメモリ8GBではたりません。最低でも16GBは必要です。最近のゲーミングPCはメモリ16GBがスタンダードになりつつあります。

でも32GBに増やすという手もあります。GTX1080搭載ゲーミングPCをメモリ16GBから32GBに増やしてもぎりぎり25万円以下に収まります。推奨スペックがメモリ16GBのゲームをしたくて、さらに録画や配信も考えているなら32GBにして損はありません。

ストレージは500GB SSD + 2TB HDD以上

ストレージはSSD + HDDにするのは当たり前として、問題は容量です。240GB SSD + 1TB HDDではまだまだ予算に余裕があります。

ここはSSDの容量を積極的に増やしていきたいです。500GB SSDをブートドライブにすれば容量不足に陥ることもまずありませんし、2TBか3TB HDDがあれば大量のゲームをインストールしてもまだまだ余裕があります。

この時点でまだ予算があまるようなら、CPUファン、CPUグリス、電源ユニットにお金をかけるのがおすすめです。どれも熱対策のための重要なパーツですから、ゲーミングPCを長持ちさせたいなら積極的に予算を配分すべきです。

25万円のおすすめゲーミングPC

以上の解説を踏まえた上で、25万円の予算で購入できるゲーミングPCのなかからおすすめのモデルをご紹介します。

ドスパラ ガレリア ZG

ドスパラで人気ランキング3位のゲーミングPCです。25万円の予算でゲーミングPCを買う人が意外と多いことがわかります。しかもそのほとんどの人がこのデスクトップを選んでいるわけです。

GTX1080、Core i7-7700K、メモリ16GB、500GB SSD + 2TB HDDとまさに完璧なパーツ構成です。もうちょっとお金をかけてもいいならメモリを32GBにするか、電源ユニットやCPUファンを高性能にしてあげましょう。

チェック! >> ガレリア ZGのスペックはこちら

ドスパラ ガレリア SG

ドスパラならスリムタイプのゲーミングPCという選択肢もあります。GTX1080を搭載しているのにこんなに小さいデスクトップなんて他には絶対にありません。

初期構成だとメモリが8GBしかないのに注意してください。16GBや32GBに増やしても25万円は越えません。小型なデスクトップゲーミングPCが欲しい人には最高におすすめです。

チェック! >> ガレリア SGのスペックはこちら

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5730SA1

G-TuneはゲーミングノートPCが安くていいですね。GTX1080だと30万円を越えてしまうので、GTX1070搭載ノートがおすすめです。デスクトップのGTX1070とあまり変わらない性能ですから、最新ゲームもサクサクですよ。

いくつかモデルがありますが、おすすめしたいのはシルバーモデルです。ブロンズだとちょっともったいなくて、ゴールドだと25万円を越えます。シルバーモデルならメモリ16GBに、高速なM.2 SSDが入っているので快適性抜群です。

チェック! >> NEXTGEAR-NOTE i5730SA1のスペックはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする