おすすめのPSO2用ゲーミングPC

PSO2に大規模アップデートが実施され、新たに画質に設定6が追加されました。今までの最高画質であった設定5よりも高画質になったので、できれば設定6でプレイしたいところです。PSO2は自分のキャラクターの見た目を楽しむ要素が多いですからね。

ではPSO2で設定6でサクサク動かすためにはどれくらいのスペックのゲーミングPCが必要でしょうか。まずはPSO2でどれくらいのfpsを出すかを考えてみましょう。

60fps、120fps、無制限のどれで遊ぶか

PSO2の画質設定にはfps制限があります。デフォルトだと60fps、他にもいくつかありますが代表的なのは120fpsと無制限です。

無制限だと異常なほど重くなります。ゲーム用PCの性能を限界まで引き出してPSO2を動作させるため、ゲーム用PCに無駄な負荷がかかります。だから私は無制限の設定はおすすめしません。

そもそもPSO2プレイヤーが使っている液晶モニターは60Hzが限度だと思います。FPSプレイヤーのように120Hzや144Hz対応液晶モニターを使っている人は極一部でしょう。

だからPSO2を60fps出せれば十分です。たとえ120fps出したとしても液晶モニター上では60fpsに制限されるのですから、高いフレームレートを出す意味がありません。

結論として普通の液晶モニターを使っている人は60fps、高リフレッシュレート液晶モニターを使ってい人は120fpsに設定するのがおすすめです。

PSO2にはハイスペックゲーミングPCは不要

では次にPSO2がどれくらい重いのかを解説します。いくら設定6が加わったとしても最新ゲームのように重いわけではありません。ミドルスペックゲーミングPCで100fps以上を安定して出せます。

つまりPSO2用ゲーミングPCとしてGTX1080のようなハイスペックグラフィックボードを搭載したゲーミングPCを買うのはオーバースペックで勿体無いです。私なら人気のミドルスペックであるGTX1060を選びます。

CPUはCore i5以上ならなんでもいいです。ただしPSO2ベンチマークスコアを比較してみるとCore i7のほうが高いフレームレートが出たので、120fps出したい人はCore i7を選びましょう。

メモリは8GBで大丈夫です。ただし、CPUと同様にメモリも16GBのほうが高いフレームレートが出ます。他のオンラインゲームもプレイするなら16GBをおすすめします。

おすすめのPSO2用ゲーミングPC

PSO2用ゲーミングPCとして特にコスパが良くておすすめのデスクトップとノートを選んでみます。

ドスパラ ガレリア XT

PSO2用ゲーミングPCの大本命です。GTX1060 6GBを搭載しているため、設定6でも100fps以上出ます。CPUはCore i7、メモリは8GBだったり16GBだったりしますがどちらでもいいです。

PSO2推奨ゲーミングPCに選ばれたことがありますし、ドスパラで最も売れているデスクトップですから、たくさんのPSO2プレイヤーがこのゲーミングPCを使っています。最強におすすめです。

ドスパラ ガレリア DH

もっと安いゲーミングPCを探しているならGTX1050Tiを搭載したデスクトップがおすすめです。GTX1050TiはGTX1060の一段回下のグラフィックボードです。しかし性能は十分で60fpsを下回ることはありません。

しかもこれなら約10万円で購入できるためお財布にもとても優しいです。でもゲーミングPCとしてのコスパの良さはガレリア XTのほうが優れているので、とにかく安さを重視したい人だけ選んでください。

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5530SA1

PSO2用ゲーミングノートPCにもGTX1060がおすすめです。G-TuneにはGTX1060を搭載しているだけでなく、メモリやストレージが高性能なノートPCがあります。

ゲーミングノートPCの売れ筋である15.6インチですし、とにかく万能です。もちろんPSO2以外にもFF14やWoTのような人気ゲームでも最高フレームレートを叩き出せる性能があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする