OSの選び方

ゲーミングPCはいくつかのOSから選べます。OSによって価格、サポート期限、セキュリティ、最大スペック等、色々な部分が違います。では現在選べるOSのメリット・デメリットを比較していきます。

ゲーミングPCで選べるOSの種類

まずOSといえばWindowsかMACが主流です。LinuxもありますがわざわざLinuxでオンラインゲームをやろうという人はいないでしょうから除外します。そもそもLinux対応ゲームなんてほとんどありませんし。

さて、Steamを見ると最近はMACにも対応したオンラインゲームがたくさんあることに気付きます。でも未だ一部でしかありません。日本で人気のMMORPGやアクションゲームはWindowsにしか対応していないものばかりです。

またMACを搭載したゲーミングPCは存在しません。一体型のMACやMACBOOKPROならグラフィックボードを搭載していて、ある程度の重さのオンラインゲームは動かせますが、カスタマイズはできませんし、最新ゲームをプレイできるほどのグラフィック性能は持ち合わせていません。

だからオンラインゲームのためにMACを選ぶのがおすすめしません。ゲーミングPCならWindows一択です。

Windows10とWindows7を比較

となると選択肢はWindows10とWindows7に絞られます。しかしBTOで販売されているゲーミングPCはWindows7 Professionalです。以前用意されていたWindows7 Home Premiumはもう存在しません。

ではWindows10 HomeとWindows7 Professionalにはどのような違いがあるか比較してみましょう。

価格を比較

第一に価格に差があります。まず間違いなくどのBTOゲーミングPCもWindows10 Homeのほうが安くなっています。ドスパラだと7000円、G-Tuneだと5000円も違います。

おそらくマイクロソフトはWindows10を普及させたいので、Windows10を安く卸しているのでしょう。そういう契約を結ぶらいいですからね。つまりゲーミングPCを安く買いたいならWindows10 Homeのほうがおすすめです。

サポート期限を比較

Windows7が発売されたのが2009年10月22日です。Windows10の発売日は2015年7月29日です。なんと6年近い差があります。すると当然「OSをいつまで使えるか」にも違いが出てきます。

OSがいつまで使えるかはマイクロソフトが設定するサポート期限に依存します。WindowsXPはサポート期限が過ぎてしまったのでもう使えません。

厳密に言えばサポート期限を過ぎても使えますが、セキュリティアップデートがされなくなるので非常に危険です。さらにその後はあらゆるソフトウェアやゲームが動画保証外になるため、サポート期限を過ぎる前に新しいOSに移行するのが常識です。

さてWindows7のサポート期限がいつまでかといえば、2020年1月14日です。あと数年したらサポート終了です。一方、Windows10のサポート期限は2023年1月10日です。今ゲーミングPCを買ってもまったく問題ありません。少なくとも買い換えるまではWindows10は絶対に使えます。

スペックを比較

OSによって最大メモリ容量が異なります。Windows7 Professionalは最大192GBまで、Windows7 Homeは最大128GBまでです。Windows7 Professionalのほうが搭載できる最大メモリ容量は大きいですが、128GB以上搭載する人なんてまずいません。

サーバーや3DCGのプロならそれくらいメモリを増やす人がいるかもしれません。でもゲーミングPCならどんなに多くても64GBです。普通なら16GBか32GBあれば余裕です。だからスペックでOSを選ぶ必要はありません。

結論!ゲーミングPCのOSはWindows10 Homeがおすすめ

比較してみた結果、ゲーミングPCにはWindows10がぴったりだとわかりました。Windows10が発売されて1年以上経過していますから、Windows10で動かないソフトウェアやゲームなんてほぼありません。実際、私はWindows10で困ったことはありません。

Windows10 Home以外の選択肢としてWindows10 Proなどもあるのですが、Windows10 ProはHomeよりも高額ですし、最大メモリ容量はHomeで十分ですから、わざわざProを選ぶ意味はありません。

ゲーミングPCのOS選びで迷っていたらWindows10 Homeをおすすめします。

最終結論! ゲーミングPCおすすめランキング 2017年版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする