おすすめのBF1用ゲーミングPC

バトルフィールド1(BF1)を最初にプレイしたとき、あまりの重さに衝撃を受けました。最新FPSですから重いのは当然と予想していたものの、低スペックゲーミングPCではまともに動かないほどです。

そもそもFPSで勝つためには滑らかに動作することが必要不可欠です。30fpsしか出ていなくてカクカクしているプレイヤーと144fpsでヌルヌルのプレイヤーとでは後者が有利に決まっています。

だからBF1で勝ちたいなら少なくとも60fps以上、本気でやるなら144fps以上出せるゲーミングPCを使うことをおすすめします。ではどれくらいのスペックならBF1で高フレームレートを出せるのでしょうか。

BF1推奨スペック

まずは基準となるBF1推奨スペックを確認しましょう。勝つためにはこの推奨スペック以上のゲーミングPCが絶対に必要です。

  • OS: Windows 10 64bit
  • CPU: Core i7-4790以上
  • メモリ: 16GB
  • グラフィックボード: NVIDIA GeForce GTX1060 3GB

とんでもなくハイスペックが推奨されています。まずグラフィックボードは最新世代のGTX1060 3GBです。3DMARK FireStrikeだと約9500スコアくらいですから、GTX970以上が必要です。

ただ、実際にBF1をプレイしてみるとこれで60fpsがやっとです。ガチ勢なら144fps以上出したいですよね。それならGTX1080 8GB以外の選択肢はありません。GTX1070では144fps出せないので、GTX1080搭載ゲーミングPCをおすすめします。

CPUはCore i7-4790です。すでにこのCPUを搭載したゲーミングPCは販売されていないので、Core i7-6700かCore i7-6700Kが候補に上がります。動作周波数を考えるとCore i7-6700Kのほうがおすすめです。

メモリは絶対に16GBにしてください。試しに8GBに減らしてBF1をプレイしたら思ったよりもフレームレートが下がりました。特に砂嵐のような天候エフェクトが影響します。だから16GBが最低限、余裕があるなら32GBに増やすのもいいでしょう。

BF1におすすめのゲーミングPC

ではBF1用ゲーミングPCで選ぶべきパーツがまとまったところで、BF1におすすめのゲーミングPCをご紹介します。

ドスパラ ガレリア ZG

BF1で勝ちたいゲーマーに最有力のデスクトップゲーミングPCです。ほぼ最上位のハイスペックゲーミングPCですが、これでも最高画質で144fpsは安定しません。高画質設定なら144fps以上出ます。

グラフィックボードとCPUはこのままでいいですが、予算に余裕があるならメモリを32GBにしてください。特に配信する人は必須です。またSSDの容量を500GBにしておいたほうが何かと便利です。

G-Tune NEXTGEAR i660SA1-e-sports

「144fpsじゃなくて60fpsでいい」「ハイスペックゲーミングPCを買う予算なんてない」というカジュアルゲーマーにはGTX1060 3GB搭載の格安デスクトップをおすすめします。

ゲーミングPCの平均価格よりも安いので非常に人気があります。ただ、BF1推奨スペックぴったりの性能なので、今後のアップデートで重くなった場合に最初できません。だから私はガレリア ZGを選んだほうが後悔しないと思います。

ドスパラ ガレリア GKF1070NF

ゲーミングノートPCでBF1をプレイするならGTX1070搭載の17インチモデルがおすすめです。まずゲーミングノートPCの液晶は最大60Hzなので60fps出れば問題ありません。

ただGTX1060だと推奨スペックにやや足りないので、GTX1070がベストです。またBF1に限らずFPSをやるなら17インチにすべきです。デスクトップだと23インチが人気ですから、15インチのノートなんて表示が小さくて不利なだけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする