おすすめのFF14用ゲーミングPC

FF14はレベルカンストまでプレイしました。それなりに年数の経過しているMMORPGですから軽いと思っていたのですが、意外と重くて驚きました。

もちろん設定次第ではあるものの、DirectX 11で最高画質、解像度を1920×1080にするとミドルスペックでは60fps出ないことがあります。

FF14が重くなる条件

決してすべての状況で重いわけではありません。GTX1060搭載ゲーミングPCなら大抵の場所で100fpsを越えます。でも遠くまで見渡せる街やフィールドだと極端に重くなります。フレームレートが半分以下になります。

面白いことに雪の天候エフェクトがあったほうが軽くなります。曇って遠くが見えなくなるからです。だから洞窟や屋内のダンジョンなら軽いですが、だだっ広いフィールドのダンジョンだと急激に重くなります。

FF14におすすめのグラボとその理由

ある程度妥協するならGTX1060がおすすめです。人気のグラフィックボードですし、ほとんどのエリアで60fps以上出ます。しかし絶対にカクカクして欲しくないならGTX1070がおすすめです。

FF14のようなMMORPGは1つのミスで全滅することがあります。カクカクすると回避が遅れて即死なんてことも。自分が死ぬだけならいいですが、パーティやレイドを巻き込んで全滅してしまうのは避けたいですよね。だからFF14で仲間に迷惑をかけたくないならGTX1070を選びましょう。

おすすめのFF14用ゲーミングPC

FF14の推奨スペックはCPUがCore i5、メモリが8GBです。だからCPUはCore i5でもCore i7のどちらでもいいです。FF14のメモリ使用率は非常に少ないので8GBあれば大丈夫です。録画したり他のゲームをプレイしたりするなら16GBがおすすめです。

ではFF14用ゲーミングPCの選ぶべきパーツが決まったところで、おすすめのゲーミングPCをご紹介します。

G-Tune NEXTGEAR-MICRO im570SA10

安いゲーミングPCならGTX1060 3GB、Core i5がおすすめです。ミドルスペックの中でも比較的下の方のゲーミングPCですが、FF14を60fpsでプレイするためには問題ない性能です。

何より10万円ちょっとという価格が嬉しいです。昔はFF14用ゲーミングPCを買おうと思ったら20万円くらいかかっていたので、随分と安くなりました。でも最高画質だと60fps出ないシーンがあることは要注意です。

ドスパラ ガレリア XF

FF14用ゲーミングPCの大本命がこのデスクトップです。Core i7にGTX1070を搭載したハイスペックモデルです。FF14がどんな状況でもサクサク・ヌルヌル動いてくれるので、環境によるミスは一切なくなります。

GTX1060 3GBに比べると40%くらい高性能で、最新ゲームも快適に遊べます。実際GTX1060よりコスパ抜群なので超おすすめです。どのゲーミングPCを選ぶにしてもSSDは必要不可欠です。FF14の起動やアップロードの早さが2倍になります。

ドスパラ ガレリア GKF1060GF

ゲーミングノートPCならGTX1060搭載モデルがおすすめです。GTX1070もありますがちょっと高いので、こちらのほうが買いやすいです。

グラフィックボードだけでなくCPUやメモリも最新世代で高速です。古い世代のパーツはどれも性能が低くてコスパも悪いのでゲーミングPCを買うときにはできるだけ新しいものを選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする