メモリの選び方 8GB、16GB、32GBのどれにすべきか

パソコンに要求されるメモリ容量は年々増加しています。昔は8GBで十分だと言われていました。ゲーミングPCの最低メモリ容量は8GBになっています。

最近は16GBにするのが当たり前です。メモリ8GBを推奨するゲームが増えたことがきっかけでしょう。今では16GBメモリ搭載のゲーミングPCが増えています。

しかし8GBか16GBかで迷うのはこれまでの話です。今後は32GBが選択肢に入ります。なぜなら16GBを推奨するオンラインゲームが登場してきたからです。

バトルフィールド1、スターウォーズバトルフロントなど最新FPSはメモリ16GBを推奨しています。メモリ16GB搭載のゲーミングPCでも問題ありませんが、ゲームをしながら録画や配信、あるいは動画視聴をするならメモリ16GBでは足りなくなります。

となるとやはり32GB搭載しておいたほうがいいわけです。ただ、みんながみんなメモリを32GBにする必要はありません。あくまでも自分がしたいこと、今後やりそうなことを想定した上で、メモリ容量を選びましょう。

8GBは最低ライン

ゲーミングPCにおいてメモリ8GBは下限値です。格安ゲーミングPCを見ると大体どれもメモリ8GBです。実際、ほとんどのオンラインゲームはメモリ8GBで事足ります。

特に軽いゲーム、昔から続いているゲームは4GBを推奨しているものが多く、メモリ8GBで何の問題もありません。そのような人にはメモリを増設するよりもSSDに予算を回すことをおすすめします。

軽いゲームしかしないのに8GBから16GBに増やしてもサクサクになることはありません。でもメモリ8GBのままでSSDを追加すると劇的にサクサクになります。私はメモリよりもSSDを追加することのほうが重要だと考えています。体感速度が全然違いますからね。

ド安定な16GB

今はとりあえずメモリ16GBにしておくのが安定です。今一番多いのがメモリ8GBを推奨するゲームです。推奨スペック通りだとやや重いですし、ゲームのアップデートで重くなることもあります。だからこそメモリ16GBが人気です。

8GBを推奨するゲームをしながら録画や配信をすることも可能ですし、ゲーム以外の用途でもなんだかんだ16GBあったほうが安心できます。そのせいでしょうか、最近はメモリ16GB搭載のゲーミングPCが増えています。メモリ容量で迷っているなら16GBにしておけば大丈夫です。

最新ゲームには32GB

冒頭で書いたようにすでにメモリ16GBを推奨するゲームがいくつか出ています。つまり今後は16GBが最低ラインになるということです。16GBで重く感じるのも時間の問題でしょう。

だからあなたが最新ゲーム、特にFPSを好んでプレイするなら32GBにしておくことをおすすめします。もちろん今は16GBにしておいて、あとから32GBに増設するのもいいでしょう。ただ、自分であとから増設するのが面倒なら最初から32GBを選んでおいたほうが絶対に楽です。相性問題もありますしね。

最終結論! ゲーミングPCおすすめランキング 2017年版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする