横置きもできる!省スペースで小型なデスクトップゲーミングPC

デスクトップゲーミングPCはミドルタワーと呼ばれる、やや大きいサイズが一般的です。例えばドスパラのガレリア XTやG-TuneのNEXTGEAR-MICROが該当します。

でも人によってはこんなに大きいデスクトップを置く場所が確保できないのではないでしょうか。かといってゲーミングノートPCにするのはコスパに差があって嫌ですよね。

そこでおすすめしたいのが省スペースな小型デスクトップゲーミングPCです。「机が狭い」「部屋が狭い」「床に置くスペースがない」「ラックに置きたい」等の悩みがある人に小型デスクトップゲーミングPCは大変人気があります。

小型デスクトップゲーミングPCの大きさ

世の中には小型のデスクトップがいくつもありますが、さすがにスティックPCやNUCのような手のひらサイズでゲーミングPCを実現するのは無理があります。グラフィックボードを搭載しなければなりませんからね。

ドスパラだとガレリア Sシリーズ、G-TuneだとLITTLEGEARシリーズ、パソコン工房だとC-CLASSが小型デスクトップゲーミングPCに該当します。それぞれのサイズを比較してみましょう。

モデル ガレリア Sシリーズ LITTLEGEAR C-CLASS
105 mm 178 mm 178 mm
奥行き 350 mm 395 mm 388 mm
高さ 382 mm 298 mm 296 mm

LITTLEGEARとC-CLASSはほとんど同じサイズです。ただしLITTLEGEARは上部の取っ手を含めると高さが330mmになります。背の低いデスクトップゲーミングPCが欲しいならC-CLASSが良さそうです。

ガレリア Sシリーズはスリム型で横置きにも対応

しかし私が本当におすすめしたいのはガレリア Sシリーズです。まず幅がとても狭いスリム型です。他の小型デスクトップゲーミングPCに比べて半分くらいの幅しかありません。しかも奥行きも小さいですよね。

そしてなによりも「横置き対応」なのが素晴らしいです。このなかではガレリア Sシリーズだけが縦置き・横置きを選択できます。だから棚やラックにすっぽり収めることもできるので、置き場所の自由度が一気に広がります。

さらにGTX1050搭載のエントリーモデルからGTX1080やTITAN Xを搭載したハイエンドモデルまで揃っているので、小型ながら超高性能に仕上げることができます。ミドルタワーとあまり価格が変わらないのも魅力です。

つまり結論として省スペースで小型なデスクトップゲーミングPCが欲しい人は、まずドスパラのガレリア Sシリーズをチェックしてみることをおすすめします。

おすすめの小型ゲーミングPC

ガレリア Sシリーズにはいくつかの種類があります。グラフィックボード別に列挙してみます。

>> GTX1050搭載「ガレリア SS」
>> GTX1050Ti搭載「ガレリア SH」
>> GTX1060搭載「ガレリア ST」
>> GTX1070搭載「ガレリア SF」
>> GTX1080搭載「ガレリア SG」
>> GTX1080Ti搭載「ガレリア SZ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする