ゲーミングPCがモナコイン採掘に向いている理由

仮想通貨ブームが到来しそうな日本で、一段と注目を集めているのが「モナコイン」です。純国産の仮想通貨であるモナコインは、ゲーミングPCでも採掘できることから人気を集めています。

ではなぜモナコインがゲーミングPCでの採掘に適しているのでしょうか。

GPUマイニングが可能だから

モナコインは通常のPCに使われているGPUでマイニングが可能です。特に、2017年現在、日本では入手しづらくなってしまったAMD製のGPUよりも、比較的簡単に入手できるnvidia製のGPUでマイニングできます、

最近はAMD製のGPUも盛り返してきていますが、ゲーミングPCといえばまだまだGTXシリーズが主流ですよね。特にGTX1070GTX1080の採掘効率が良いため、ゲーマー御用達のゲーミングPCとモナコインの相性は非常に良いのです。

例えば、1日中PCを起動させているヘビーユーザーなら、使用していない時間だけでもモナコインのマイニングを行うのは資産の有効活用になるでしょう。

ゲーミングPCのパーツが買えるから

仮想通貨の多くは、まだ実社会で使用することができません。しかし、ビットコインとモナコインは、実社会でモノを買うことができる数少ないコインです。

特にモナコインは、自作PCショップ大手の「ark」で決済通貨として使用することができます。ビットコインも使用できるのですが、ビットコインは非常に高額(2017年12月4日時点で約130万円)で使いにくいという側面があります。

採掘するにも「ASIC」という専用のマシンが必要ですしね。一方、モナコインは通常のPCで採掘でき、なおかつ1枚数百円という手軽さから、使用しやすいわけです。

将来のパーツ買い替えに備えて、余っているゲーミングPCのリソースをモナコインの採掘に回しておけば、中古パーツの売却+採掘したモナコインで、パーツ交換が非常に安く行えることになります。

モナコインは順調に値上がりしているから

2017年11月初旬に350円程度だったモナコインは、約1か月で5倍以上に値上がりしています。12月7日現在では、2000円前後を推移しており、年内に3000円到達が目標と言われているほどです。

モナコインは、コインとしての性能や使い勝手の良さ、実社会で使えることなどが相まって海外でも人気が高まっています。

これらのことを総合的に考えると、ハイエンドなゲーミングPCなら一度はモナコインの採掘を試してみる価値がありそうです。

2017年12月現在では価格や消費電力、ハッシュパワー(採掘する力)の関係から、GTX1080が最も効率が良いとされていますが、今後はGTX1070TiやGTX2000シリーズなども視野に入りそうですね。